【堺市中百舌鳥・産後の骨盤矯正】子連れ可・託児もしている『中林整骨院』

院長ブログ

クレジットカードが使えるようになりました
当院でも以前より多くのお問い合わせがあったクレジットカードを導入することにしました。

現在使うことができるクレジットカードは

================
JCB

VISA

master card

AMERICAN EXPRESS

Diners Club

DISCOVER


===============

上記の6つになります。


当院で販売している物品や治療費はクレジットカードを使うことができるのでご希望の方は遠慮なくお使いください。

投稿者 中林整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
妊娠しました!という嬉しい報告を頂きました
先日結婚されてからなかなか子供を授かることができないという方から「やっと妊娠しましたー!」という嬉しい報告を頂きました。

正直妊娠と言うものはタイミングです。ただ、そのタイミングを合わせやすくするためにも基礎体温をきちんと計り、ちゃんと低温期と高温期が2極化しているか知る必要があります。

御存知の通り妊娠の確率を上げるためには排卵日をきちんと把握しておく必要があります。この基礎体温をきちんと計り低温期と高温期がちゃんとわかれば妊娠する確率はぐんと上がります。


当院で妊娠しやすい体づくりをするということは、この生理周期がを安定する環境を作るということになります。
もちろん身体を整えるだけですべてがうまくいくと思っていませんが、身体の状態を整えることで妊娠する確率が上がるのも事実です。

いくら薬を使って妊娠したとしても、卵を育てる環境が整っていなければすぐに流産してしまいます。
(※薬が悪いといっているわけではありませんのであしからず)


ホルモン治療を行っているのになかなか妊娠できない場合は身体のバランスの問題もあるかもしれません。
お悩みの方は一度ご相談ください。

投稿者 中林整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
最近流行りのマタニティ整体について

最近妊娠されている方を治療することをマタニティー整体というみたいですね。やはりカタカナにすると少しかっこいい感じがするのは気のせいでしょうか(笑)


しかし、言葉だけ先行しても意味がありません。大切なことはきちんと妊娠中の方でも治療できるのかどうかを見極める判断がつくかどうかです。

私も修行時代の年数も含めればもうすぐ20年になりますが、まだまだ勉強不足だと思うことも多々あります。
そのため、妊婦さんの治療をする際には細心の注意を払って検査や処置を行うよう心がけています。


最近学校を卒業してすぐに独立開業する人もいるみたいです。で、HPをみたら動く立派なことを書かれていたりしている人もいますが、やっている内容はマッサージの延長であったり「すぐに実践して即効性のある実技講習」みたいなものに参加して自分には技術があると勘違いしている人も多いです。


確かに誰がやっても効果が出る再現性の高いものは魅力的です。しかし、私はプロである以上そんなすぐに教えてもらってできる技術は大したことないと思っています。(頭が固く少し考えが古いのかもしれませんが…)


スポーツ経験がある方ならこの考えはわかると思います。
私は野球を専門でやっていますが、たしかにプロの有名選手に教えてもらったら参考になってうまくなったような気になります。

しかし、その状態がずっと続くかというとそれは無理です。この状態を持続していくためにはその人自身がそれを反復して自分のものにしていかなければ本当に自分のものになったということはありません。


そういう意味で即効性のあるものというのはたいしたことはありません。


少なくとも私が自分の身体を診てもらうときに、経験のない方には診てほしいとは思わないし身体を触ってほしいとも思いません。


あとはその人個人の考え方になりますが…。



妊娠中と言うのは赤ちゃんを育てる期間のことですよね。いわば赤ちゃんが外の世界に出ていく準備期間です。そして、出産後に元の状態に戻理安くするためのケア期間でもあります。


産後の状態を整えようと思ったら妊娠中より気をつけるに越したことはなんです。


最近流行りのマタニティ整体。きちんと産後のことも見据えて目先の効果だけに目を奪われないで本質を見失わないようにしてください。





投稿者 中林整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
治療受けて生理がきちんとくるようになりました!という感想を頂きました。
近い将来妊活をしようと思っているけどこのままだとなかなか妊娠ができないと思いレディースクリニックに1年前から通院しているという方が来院されました。

しかし、薬を飲めどもきちんと生理が来ない1年たっても効果がないので知り合いに聞いて当院を受信されました。


話を聞いていると、食生活は気をつけていて、クリニックでも言われたのでしっかり日々ウォーキングを取り入れて行っているにも関わらず全く良くならないとのこと。

良いと言われることはできるだけ取り入れて頑張っているのに1年たっても変わらないので心配になり受診されたそうです。

妊娠はタイミングの問題もあるので一概にこうしたら必ず妊娠する!ということは言えませんが、当院でもいつも言っていますが、人の体を構成しているのは日々の食事からです。

食べたもので体が作られているわけですから、ここは最低しっかりしていかないといけないわけですが、話を聞いていてもここには問題が見受けられませんでした。

次に重要なのが。、食べたものをきちんと消費できているかということ。これが適度な運動になるわけですが、これも当院で推奨しているウォーキングをきちんと定期的に行っているとのことなので問題なし。


次に修復のために必要な睡眠の話を聞いてみたのですが、規則正しく睡眠を取っていて夜中も起きずに寝ているとのことでした。

ここまでしっかり行っているにも関わらず生理がきちんと来ないのであれば、卵巣に問題があるのでは?と考えましたがクリニックで異常はなしという診断とのことなので問題なし。

残るは体の軸である関節の問題だけだろうと思い確認したところ、骨盤・股関節に以上がしっかりありました。


このことをきちんと図に書いたり模型を使って説明して、納得していただき治療に入りました。


初回の治療で歪みの原因を一応全て取り除き、2回目・3回目でどれ位不安定になっているのかを確認していきました。

すると5回目に受信した頃には規則正しく生理がきた!と喜んでいただきました。

生理周期が安定したと確認できるには3回ぐらいの生理を診ていかないといけませんが、少なくともこの患者さんはこのペースで治療していくことで良い状態が習慣になりこのまま安定するのではないかと思われます。

なんでもそうですが、【習慣】になって初めて自分でその状態を獲得できたといえます。
その場だけ良くなる即効性を求め続けてもなかなか根本的には改善しません。


生理不順でお悩みの方は、食事・運動・睡眠の生活習慣をまず見直してみて、それでも改善しない場合は骨盤や体のバランスを整えることで状態が落ち着くケースが多々あります。

治療も大切ですが、まずは自分でできることから初めて見てはいかがでしょうか。

なかなか良くならない生理不順でお悩みん方はご相談ください。



投稿者 中林整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1日の糖質の摂取量の目安とは?正しく痩せるために必要なこと②

糖を制限をするうえで重要なことは体重だけを落とせばよいというわけではありません。

正しく体重を落としつつ、筋肉をつけるということです。

そのためにも知っておかないといけないことがあります。

前回にも書きましたが、

糖質を制限しながら適度な筋トレを行うこと

こそが正しく体重を落としながら良いプロポーションを作る方法です。


そのため、糖質だけを完全にカットすればよいというわけではありません。
完全にカットすれば体重はかなり落とすことは可能ですが、あり狩りになったり肌荒れや体調不良を起こすことも考えられます。


1日に摂取してもよい糖質量というものがあるのでこれ知っておく必要があります。


1日の糖質の摂取量の目安は


体重×1グラム


と言われています。

個人差はありますが、これを目安にすることで脂肪の蓄積は抑えることができます。


今ならインターネットで調べるとどの食べ物にどれぐらいの糖質が含まれているかは簡単に知ることができるので調べてみてください。


重要なのでもう一度言いますね。

体重×1グラム


これが一日で摂取しても脂肪が蓄積しにくい量の目安です。

是非覚えてくださいね。


投稿者 中林整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)