【堺市中百舌鳥・産後の骨盤矯正】子連れ可・託児もしている『中林整骨院』

施術の流れ

施術の流れ

当院に初めて来院される方のために来院されてからの
施術の流れを詳しく説明させていただきます。


Step1  問診表に記入していただきます



現在の状態、いつから痛いのか、どこが痛いのか、
どのような動作をしたら痛いのか…できるだけ詳しく記入していただきます。




   ↓



Step2  全身の状態を診るためにフィッティング
ルームで着替えていただきます。




お持ちでしたら、下はハーフパンツ、上は少しゆったりとした服装でお願いします。
ハーフパンツがなければ当院にも着替え用のズボンがありますので
遠慮せずにおっしゃってください。




   ↓



Step3 施術室に入っていただき 問診をします。




先ほど記入していただいた問診表を基に、
再度詳しくお聞きしていきます。
記入し忘れていたことがあればこの時におっしゃってください。



   ↓ 

Step4
  全身バランスを診るため検査を行います。





骨盤を含めた各関節の検査を行っていきます。

ルーレットを使った神経の感覚検査、場合によっては
音叉を使っての聴力も検査もします。



   ↓


Step5  整復処置を行います。





先ほどの検査を基に、あなたの現在の身体の状態を
説明してから整復処置を行います。

整復処置自体は、特にバキバキしたり引っぱったり
という無理な力は加えませんので
安心して施術を受けてもらえると思います。



 
   ↓


Step6
 
処置後の確認とテーピング処置





整復処置の後に確認の為、再検査をします。
先ほどとどのように変わったのか、症状がまだ
残存しているのかを確認します。

確認後は、整復処置の状態を保つために、テーピング処置をします。



*テーピング処置をする理由

整復処置で身体のバランスがよくなっていても、
それは自分の力で安定させたわけではありません。

悪い・痛い状態が長ければ長いほど安定しにくい状態です。
その悪い状態から整復処置をした今の状態を維持するために
テーピング処置を行います。


テーピングと記載しましたが、いい状態を保持するための
装具固定のようなものとお考えください。


   ↓

Step7
 今後の施術計画



どれぐらいの来院頻度で施術を行っていくのかを説明します。

症状のひどい方は、最初のうちは続けて来院された
ほうがいいですが、子育てをしていたり、仕事でなかなか
頻繁に来院できない場合もあると思います。

無理のない来院頻度で施術を行えるよう
相談して決めていきましょう。




   ↓

Step8
  会計 (次回の予約)



会計が終わりましたら、次回の予約を取っていただきます。
受付で希望日時をおっしゃってください。


   ↓


Step9
  
施術終了です。





お気をつけてお帰りください。