【堺市中百舌鳥・産後の骨盤矯正】子連れ可・託児もしている『中林整骨院』

ぎっくり腰

ぎっくり腰
ぎっくり腰
よく患者さんは、下にある物をとった時・洗面所で顔を洗う時にかがんだ時・急にくしゃみをした時…などといろんな理由を説明してくれます。
確かに痛くなった動作は上記に記載したことかも知れませんが、しかし本当にそれらが原因で痛みは起こるのでしょうか?
本来くしゃみは誰でもしますし、洗面所で顔を洗う動作も毎日します。下にある物をかがんでとったという動作も普段から痛みなくできますよね?(普段持たないような重さなら別ですが…)

これらはあくまで引き金であって、原因ではありません。
本当の原因は、骨盤の歪みにあったのです。

骨盤が歪むと身体のバランスが悪くなります。すると筋肉にもストレスがかかり、痛みが発生します。
したがって、歪みがある状態でいくらマッサージをしても、残念ながら一時しのぎにしかなりません。
ぎっくり腰
仙腸関節やそこから起こる様々な関節の歪みやねじれは、通常レントゲンなどの平面的な画像では見つけることは不可能で、動きを主体とした特殊な検査でしか発見されません。 当院では仙腸関節をはじめとする脊椎と手足のそれぞれの 関節の異常 ( 捻挫 ) を正しく探求し、その患者様の根本原因に対して、もっとも安全で痛みの少ない方法でこれを 整復(正しい状態に戻す) ことに努めていきます。
予約はこちら