【堺市中百舌鳥・産後の骨盤矯正】子連れ可・託児もしている『中林整骨院』

脳の健康

脳の健康
脳の健康
脳脊髄液とは脳の中で作りだされ、頭から背骨を通って仙骨までの間を呼吸に合わせて循環しています。
この脳脊髄液がスムーズに流れていることによって、私たちの生命機能が正しく維持されているのです。
脳脊髄液の主な役目は、神経に栄養を与えることと、脳脊髄液の化学組成に組み込まれている特殊なメッセージ→修復、維持、洗浄などの情報を神経に伝達することです。

私たちの脳は脳硬膜という硬い膜と、脳と脳硬膜の間を流れる脳脊髄液によって守られています。
そして脳硬膜は、背骨の中を通って仙骨まで伸びています。
脳脊髄液は脳と脳硬膜との間を流れているので、もし脳硬膜に捻れや歪みが生じてしまうと正しい循環ができなくなってしまいます。
脳硬膜の捻れや歪みは、後頭骨や背骨の歪み、骨盤の歪みによって引き起こされます。
仙腸関節は、呼吸に合わせた動きによって脳脊髄液を循環させるポンプの働きをしていますので、離解を起こすことによって正しいポンプの働きができなくなってしまいます。