【堺市中百舌鳥・産後の骨盤矯正】子連れ可・託児もしている『中林整骨院』

女性の健康

女性のからだの健康は骨盤整復で守られる

10代で初潮を迎え、妊娠、出産を経験して、30代以降では婦人病や更年期障害と、女性のからだは一生のどの時期にも微妙なバランスの上に成り立ち、いつトラブルが起こっても不思議ではない状態です。また子宮、卵巣などの問題も近年多くなっており、女性が健やかな状態で暮らすには、充分な配慮が必要です。

女性のからだの不調や病気の治療は、骨盤の歪みによって内臓にかかっているストレスを取り除くことから始まります。

生理不順・生理痛 生理不順や生理痛は、交感神経と副交感神経のバランスが整うことによって、自律神経の状態がよくなり、症状が改善されます。

女性健康
生理痛や生理不順などは、多くの場合骨盤を整復するだけで症状がかなり改善することがあります。子宮や卵巣などの問題も、医者との共同作業が必要になりますが、骨盤の歪みを整復し、子宮や卵巣があるべき位置に戻ることで、からだの自然治癒力が高まり、治りやすい状態になります。

子宮や卵巣は、骨盤の中で筋肉や靭帯によってぶら下がっています。骨盤が歪むと、骨盤の中の子宮や卵巣も歪み、その歪んだ状態の中で排卵が行われ、胎盤が排出されるので、生理が不順になったり生理痛がおきたりするのです。

生理は本来病気ではありません。痛みがあるのは不自然なのです。骨盤の歪みを治すと楽になります。 冷え性・むくみ骨盤の歪みがあると、リンパの流れが悪くなり老廃物の排泄がスムーズに行なわれないことがあり、これが原因で冷え性やむくみが起きてきます。骨盤を整復し、骨盤の位置を正常な状態に戻すと、痛みの原因が取り除かれます。

人のからだが持つ『自然治癒力』を呼び起こす治療
骨盤の歪みを治し、同じ辛さを繰り返させない
人の骨格の要は骨盤と脊椎。これが脳と中枢神経を支え、脊椎の中を脳脊髄液が流れています。この脳脊髄液がスムーズに流れることが、人が本来持っている自然治癒力が働くための条件です。『自然治癒力』つまり人間の持つ、治す力は細胞一つ一つにあります。ところが、骨盤や背骨が歪み、脳脊髄液や血流などがスムーズに流れなくなると、『自然治癒力』は低下します。
女性健康
人間の頭蓋骨は息を吸うと横に広がり、吐くと縦長になります。
女性健康

人間の頭蓋骨は息を吸うと横に広がり、吐くと縦長になります。この動きは骨盤の真ん中の骨の仙骨の動きに連動します。つまり、骨盤の動きが悪くなると、脳脊髄液の循環が悪くなり、自然治癒力も低下します。骨盤と頭蓋骨の動きを正常に戻せば、脳脊髄液や血液、神経、リンパ液の流れが正常になり、健康な状態に近くなります。 当院の治療は、骨盤の歪みを治し、神経の流れを正常にしてあなたの自然治癒力を呼び起こします。

予約はこちら