【堺市中百舌鳥・産後の骨盤矯正】子連れ可・託児もしている『中林整骨院』
堺市の中林整骨院 HOME>こんな症状の方が来院されています

産後の膝症状

産後の膝症状



朝起き上がった際や、階段の上り下り、座って立ち上がる際がとても辛い…


当院にはこのような症状を訴えて来院される方がいらっしゃいます。


出産後は関節が不安定になるので症状がでる方が多いですが、
朝起きて歩くだけで膝に症状がでたりするのはなぜでしょう。

出産後に起こる膝症状の原因を説明したいと思いますので参考にしてみてください。



本当の原因は膝にはない?

出産後に転倒して膝を強打した・事故に遭った…などの強い外力が
入らない限り膝そのものに原因があることは少ないです。


「えっ?でも膝が痛いけど?」


そのように思われる方もいるかもしれませんので説明したいと思います。


膝という関節は【大腿骨】(太ももの骨)と【下腿骨】(すねの骨)と
【膝蓋骨】(お皿)という骨から形成されています。



この3つの骨で膝関節を形成しているのですが、出産で
まず骨盤が不安定になります。


骨盤が不安定になるとその下にある股関節が不安定になります。


股関節が不安定になるとその下にある膝関節も不安定になります。

↓ 
膝痛の原因は実はこのような順序で起こっています。


産後の膝症状の原因の多くが、骨盤・股関節の歪みからきているというわけです。
(もちろん他の原因の場合もあります)


しかし、長期間この膝の問題を抱えた状態にしていると、2次的に膝そのものの
問題が起こってしまいます。


そのまま放っておくと、O脚と言われるような症状になったり膝関節が変形したり
する可能性もあります。


そのような症状がでないようにするためにも、出産後は骨盤・股関節を含めた
全身の関節をきちんと正しい状態に整えておくことが必要なのです。


産後の膝症状でお困りの方はご相談ください。