【堺市中百舌鳥・産後の骨盤矯正】子連れ可・託児もしている『中林整骨院』
堺市の中林整骨院 HOME>出産後の方へ

出産後の方へ

出産おめでとうございます。






10か月もの長い間、妊娠生活お疲れさまでした。


私は運よく妻の出産に3回すべて立ち会うことができました。


出産に立ち会って毎回思うことですが




やはり女性はすごい。







よく「出産とは鼻の穴からスイカがでてくるようなもの」


というたとえ話を聞きますが、正直そんなことあり得ないので
想像もできませんでした。


しかし、実際に3,000グラム弱の赤ちゃんがでてくるわけですから
本当にすごいことです。



そりゃー痛いに決まってますよね。



「出産は命がけ」とはよく言ったものです。



だからこそ、無事出産できた時の喜びも人一倍大きのでしょうね。





 

 

さて、命がけの出産をしたあなた。
出産後はしっかりと自宅で静養されていますか。

 
 

 


すぐに動きすぎていませんか。



最近では退院が早く、あまり安静にせずすぐに外出したり動きすぎる
傾向があるので十分注意してくださいね。



出産というのは、思っている以上に体にダメージが残ります。



あまりに早くから動きすぎてしまうと、後に痛みが出たりする
こともあるし、体調が安定しなくて常に倦怠感がでることも
あるので注意が必要です。



なかなか難しいかもしれませんがまずはしっかりと休みましょう。


産後の骨盤矯正の必要性

 


出産をすることで骨盤というのはとても不安定になり、
とても動きが悪くなります。



実際、出産後のあなたの歩き方・動き方はおかしく
ありませんでしたか。


腰痛がひどくなったり、股関節・膝痛・手の痛み(腱鞘炎)
などの症状はでていませんか。





これらの症状は、身体の土台となっている骨盤の動きが悪くなる
ことが原因で、全身の関節もストレスがかかることで不安定になります。




さらに関節の動きが悪くなるので、当然骨についている筋肉の
動きも悪くなります。



そのような状態で動いていれば、どんどん痛みがでても不思議では
ありません。



そのような症状をできるだけ抑えるためにも、出産後1か月は
自宅もしくは実家でしっかり静養して、その後施術をうけに来て
ください。






 

帝王切開なら大丈夫?





「私は帝王切開だから大丈夫」 と思っているあなた。






そんなことはありません。帝王切開でも骨盤は不安定になります。





帝王切開でも出産後にきちんと骨盤を戻しておかないといろいろな
症状がでる可能性があります。




なぜなら妊娠中からモルモンの分泌で関節が緩みやすくなるからです。
その緩みやすくなった状態でおなかの赤ちゃんはどんどん大きくなります。



すると骨盤は少しずつ緩んで広がっていきます。
この広がって緩んだときに痛みとして出ることがあります。



さらに帝王切開をするときは麻酔を打ちます。
この麻酔というものは、痛みを感じなくするだけでなく筋肉を
弛緩させてしまうため、関節をさらに緩めてしまうのです。




出産後も授乳をするため、関節を不安定にさせるホルモンが
出続けるため不安定な状態はしばらく続きます。




このような理由で、妊娠中から出産後は骨盤や全身の関節が
緩んでいき不安定となるのです。


当院には帝王切開の方も来院されていますが、中には半年以上
たったのに傷口付近の痛みがとれないという方もいらっしゃいます。


このような方でも、骨盤や背骨を整えることで痛みが軽減していく
ケースも多々あります。


ただし、あくまで骨盤や身体のバランスを整えることが目的で、
傷口にアプローチするわけではないのでご了承ください。



帝王切開の方も早期より骨盤を整えておくことをオススメします。

でも子供がいるので行きたくてもいけない…






でも、通いたくても子供が小さいし、見てくれる人もいない
からいけない・・・。

それに泣いたりしたら迷惑かけるし・・・。




そんなお悩みの方も大丈夫です。




当院にはキッズスペースもあります。


授乳スペースもあります。


お子さんと一緒に施術室に入ってもらえるよう
ベビーラックも用意してあります。


託児も行っているので安心して治療を受けることができます。
(要予約・午前中のみ)


*託児希望の方はお電話にてお伝えください。




ですので、遠慮せずにお子さんと一緒に来院してください。
中には、お
子さんを4人連れてこられる方もいます。





多い時は待ち合いに赤ちゃんが34人いて、本当に整骨院かな?
と思うときもあります(笑)

その時は、か~なりにぎやかになりますけどね。

 

子どもの泣き声が苦手という方は、午後の診療時間に来院
されることをオススメします。



調子の悪い人、プロポーション維持したい人、理由はいろいろ
あると思います。

しかし、広がった骨盤を戻すのは、出産後できるだけ早い
ほうが効果的です。



まずは、広がった骨盤を元の状態に戻す。

その後筋力トレーニングなどの運動療法なども指導していき
ますので、妊娠前もしくはそれ以上を目標に頑張っていきましょう。



======================================


電話でのご予約は


072-255-0102


「ホームページをみて…」とお電話いただくとスムーズです。

お名前とご希望日時をお聞きしてご予約が完了します。

お問い合わせフォームは
こちら